本文へ移動

くるみ会活動ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お茶の香りに包まれて・・・【Link】

2016-11-01
今年度3人目の就職者「高畑遥さん」です。

遥さんが就職されたのは西尾市内で大正時代から続く老舗の抹茶製造会社『株式会社葵製茶』様です。

ハローワーク担当者さんより「通勤できる距離にあるし出来そうな仕事だと思うんだけど、一度見学に行ってみない?」と連絡をいただいた事からスタートしました。

企業見学では、お抹茶のいい香りの中で従業員の方が働いている姿を見学させていただき、企業様から「やってみる?」という言葉に遥さんは「やってみないと分かりません。私、やってみます!(ガッツポーズ)」と答え、実習が始まりました。今年の3月に学校を卒業し、初めて経験する「働く」という現場。初めての事ばかりで戸惑いもありましたが、従業員の方のご理解とご協力の下で手順を覚え、働く喜びや大変さを感じ、任された仕事をやり遂げる責任感を知りました。

幾つかの評価期間を経て就職が決まった時「私、頑張ったよ。合格できて良かった~。これからも頑張って働くね。ずっとね。」と言いながら笑顔で力強いガッツポーズを見せてくれました。 

これからは、働き続ける喜びと共に社会人として成長していく遥さんをLinkスタッフ一同、応援しています。そして、いつの日かまたあの元気な声と力強いガッツポーズで「私、仕事を頑張ってます!」という報告に来てくれる日を楽しみにしています。

PS:遥さん掲載が遅れてしまってゴメンナサイ。m(_ _)m

収穫祭【ながなわ(就労継続支援B型)】

2016-10-08
 第13回‘障害者と生産者の集い’が小間神社(西尾市小間町)で西尾市稲作研究会

代表 杉本 巌様のご好意で盛大に行われました。

週半ばより“雨予報”、当日も“雨予報”でしたが、杉本様の意気込みが天に届いたのか、朝から曇り空となり開会式の頃には汗ばむ陽気となり、西尾市内の障害者団体、団体関係者、町内の方、約500名の方が、ボランティアによる遊び歌で楽しみ、有機米おにぎりでおなかを満たし、ビンゴ大会で一喜一憂し大変有意義な時間を過ごしています。

 

毎回、杉本様を始め、関係者の方には前日より大変なご尽力頂き、改めて感謝の意を申し上げますと共に来年も参加できることを楽しみにしています。

 

地鎮祭【ながなわ(就労継続支援B型)】

2016-09-30
本日、29.4開所予定の‘ながなわ 従たる事業所「ながなわ分場」’の地鎮祭が工事の安全、事業所の発展を祈念して執り行われています。
 

  ・・・ながなわ 従たる事業所「ながなわ分場」・・・

    所 在 地:西尾市吉良町友国前深33番地

    建物面積:299.84㎡(90.86坪)

    事業種別:就労継続支援(B型)

    事業定員:10名

アティックアート展【ながなわ(就労継続支援B型)】

2016-09-28
 アティックアート会員画家として活動しているながなわ利用者・川部浩さんの作品が16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会連携企画‘アティックアート展’で展示されました。

第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会とは、全国から障がいのある方の美術・文芸作品、音楽やダンス等の舞台芸術を募集し発表する芸術祭です。

会期:2016年12月9日(金)~11日(日) *美術・文化作品展は12/3~11

会場:愛知芸術文化センターなど名古屋市栄周辺

楽画会作品・セカンド 【ながなわ(就労継続支援B型)】

2016-09-28
 9/24()ヴェルサコートステージの様子です。

当日はあいにくの大雨にも関わらず、多くの市民の方・利用者さん・家族の方に立ち寄って頂きありがとうございました。

「楽画会作品・サード」を期待して下さい。

TOPへ戻る