本文へ移動

くるみ会活動ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

年末のご挨拶【障害者支援施設里山の家】

2019-12-26
石川組の利用者の方の手作り門松が完成しました。
想像していたものより大きく
美しい仕上がりに驚きました。
 
皆様にとって2019年はどのような一年間だったでしょうか
 
里山の家では今年も充実した1年を送る事ができました。
いつもお世話になっている保護者様、地域の皆様のおかげです。
 
特にイベント事には力を入れ、利用者の方に楽しんで頂けるよう職員一丸となって取り組みました。
来年もわくわくするようなイベントを企画できたらと思います。
 
2020年も皆様にとって、健やかで実り多い一年となりますことをお祈りいたします。
どうぞ良いお正月をお迎えください! 

2019 クリスマス会【障害者支援施設里山の家】

2019-12-26
里山の家 余暇担当の久世です。
 
12月24日・25日とクリスマス会を行いました。
 
12月24日(火) クリスマス会 マジックショーを開催!
以前も来て下さった西尾マジッククラブさんに来て頂きました。
 
毎回イベントを楽しみにされており皆さん笑顔で参加されます。
今回もびっくりするようなマジックばかりでした。何度見ても種が分からず、毎回見入ってしまいます。
利用者さん、職員もともに参加し、笑顔あふれるびっくりなショーを堪能されました。
 
12月25日(水) クリスマス会 2日目 
昼食中 突然ドアをノックされ、「メリークリスマス!」見た目はちょっぴり怖いけど心は優しい里山サンタの登場です!
「サンタだー!」と皆さん大はしゃぎで記念撮影をしたりプレゼントを貰ったりと、皆さん大変喜んでくださいました。
 
そして今年はついに「里山紅白歌合戦」も開催することになりました!
里山紅白歌合戦は勝敗を決めずに楽しんで歌を唄うことに楽しんでもらうことがモットーです。
唄っている人も聴いている人も皆さんノリノリでクリスマスと年の瀬を一気に感じられた2日間となりました。
また、くるみ本人家族の会様より頂いた助成金を活用させて頂き
クリスマスケーキ(イチゴケーキ)とシャンメリーを用意し
皆さんとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
くるみ本人家族の会様、本当にありがとうございました。    

今年のサンタは・・・【(就労継続支援B型)ながなわ】

2019-12-24
くるみ本人家族の会様より頂いた助成金を活用させて頂き、プチクリスマス会を行いました。今年のケーキは「Xmas真っ赤なおはなのトナカイさん」、ダークチョコムースにキャラメルソースが良く合うケーキで、利用者さん&従業者共に大満足!尚、助成金はプチクリスマス会の他、もちつき大会・新年会等で利用させて頂きます。毎年、くるみ本人家族の会様、本当にありがとうございます。
 
くるみ本人家族の会とは・・・
くるみ会の経営する、にしお・いっしき・ののみや・ながなわ・Link(B型のみ)・里山の家・グループホームを利用している人の保護者、もしくは本人を会員とする組織のことです。くるみ会を利用している人たちが、生涯を通じて安心して豊かに暮らしていけるように、くるみ会の行ういろいろな事業に協力するとともに、会員同士が助け合い、親睦を深めていくことを目的としています。
 
 
 

サービス管理責任者研修【障害者支援施設里山の家】

2019-12-16
里山の家の中根です。
 
今年度5日間かけて、名古屋と豊橋でサービス管理責任者の研修を受けてきました。
今年から制度が変わり、研修のカリキュラムも大幅に変更がありました。
そのため、講義を進行する講師の方々は非常に大変だったと思います。
それでも講師の方々は自分の施設の業務が忙しいにも関わらず、資料を作成し講義をしてくれていました。
どの講義も非常に参考になると同時に講師の方々の熱意も感じることができました。
今回の研修で得たものを利用者さんたちの「ゆたかな暮らし」役立てたいと思います。

活動内容の紹介です【障害者支援施設里山の家】

2019-12-16
里山の家の理学療法士の河野です。
利用者さんに提供している機能訓練の活動です。
身体機能の向上や維持、体重の管理、ストレスの軽減などを目的として機能訓練を行っています。(機能訓練の内容は各利用者さんで異なります。)
どのようにすれば楽しく効果的に機能訓練が行えるかを利用者さんの特性を職員と考えプログラムを組んでいます。
利用者さん、職員含め皆さん日々楽しく活動を行うことが出来ています。
今後も楽しく活動が行えるように皆さんで頑張って行きます!!
TOPへ戻る