本文へ移動

くるみ会活動ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

利用者さんの、利用者さんによる、利用者さんのためのエプロン【従たる 事業所きら】

2022-03-07
きらのすてきな結いの精神を紹介します。
利用者さんがMVP作業で以前から使っていたエプロンが、サイズが小さかったのを女性利用者さんたちが手入れしてくれました。
少し窮屈感があったのでゆったり着れるように、肩紐の留めを広げるためにポケットを一つ取り外して、その生地を継ぎ足してくれました。広げ過ぎると肩から紐がずり落ちてしまうので何度も試着を繰り返してベストポジションの割り出しに苦労したそうです。
 
キレイにアイロンがけもしてくれたので使う利用者さんの笑顔が印象的でした。
 


 
 
 
 

一色地区民生様にお出でいただきました(もったいないボランティアプロジェクト)【Link 従たる事業所きら】

2022-03-03
コロナの影響で延期していた一色地区民生委員様ご一行のMVP見学が3月1日にありました。
様々な団体様とのつながりもあり、普段から一色地区のグループホームや生活介護事業所を気にかけてくださっているとのことでしたが、今回、MVPの店舗が新しく出来た為、品物のご寄付とともに見学会が実現しました。
MVPに届くバラ食器の梱包の作業は、くるみ会のいっしきの事業所でも行われていることに関心を持たれたり、グループホームについては特に災害が発生した場合、利用者の方々にどう関わったらいいか?など、地域全体の福祉のため役割を果たそうと取り組んでいただいている姿が印象的でした。
今回作業場を見学できてよかったとおしゃっていただき大変嬉しく思いましたし、私共も地域の方々と繋がりながら活動できることに感謝し、これからも精進してまいります。
有難う御座いました。
  
 

 


 
 
 
 

西尾市立吉良中学校様がご来店くださいました(もったいないボランティアプロジェクト)【Link 従たる事業所きら】

2022-03-02
今回、吉良中生徒会役員の方が中心となり、ダンボール10箱に及ぶ寄付品を、生徒や先生方から集めてくださり、『海外支援に役立ててもらえれば』と2月24日に生徒会代表の5名の生徒さんと顧問の先生がMVP西尾友国事業所にお持込くださいました。
吉良中生徒会では独自のSCGs(持続可能な文化目標)を設定し活動されているとお話を伺いました。
生徒さんのさわやかさと日本の将来に目を向けて自主的に活動出来る頼もしさに触れ、私たちももっともっと勉強しなければいけないなと実感しました。
今回の寄付品を有効に活用させていただき、今後も利用者さんと共に「もったいない」精神の取り組みへ一層真摯に活動してまいります。
有難う御座いました。
 


 
 
 
 

new! MVPチラシ(もったいないボランティアプロジェクト)【Link 従たる事業所きら】

2022-03-01
MVPのチラシが新しくなりました。
以前よりサイズが大きくなり見やすくなっています。
お渡ししやすいように利用者さんが半分に折ってくれました。
丁寧に作業してくださいました。
見かけた際はそこにも注目してください。

 
 
 
 

お待たせしました【Link 従たる事業所きら】

2022-02-23
みなさ~ん、お待たせしました!
2月24日(木)福祉の店オープンします!!
コロナの影響で2年ほど開催できませんでしたが、今回は授産所高浜安立さんの働きかけの結果、オープンにこぎつけることができました。

場所はおしろタウンシャオ様ウェルカムホールです。
くるみ会のブースは看板商品マカダミアナッツボール、こんがりナッツを中心に配置の見直しや追加の搬入など怠りなく、内容を充実させていきますよ!
コロナ禍、感染対策に万全の配慮をしての開催にはなりますが最終日の3月1日までスタッフ一同お待ちしています
 
 


 
 
 
 
TOPへ戻る