本文へ移動

くるみ会活動ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

バレンタインコンサート【障害者支援施設里山の家】

2020-02-24
余暇担当の久世です。
 
2月14日にバレンタインコンサートを開催しました。
一色おはなし会とピノキオの会の方々をお招きしました。
紙芝居では絵が少し見えている状態で次の絵を当てるゲーム形式で、これかな!?と予想して元気よく答えていました。
フルート演奏では鳴子を振ってリズムをとったり、一緒にうたを歌ったりし盛り上がりました。
最後には折り紙で作った駒のプレゼントもあり皆さん大喜びです。
50人分を用意して頂いたことに心から感謝しています。
イベントではチョコファウンテンを行いました。
バナナやシュークリーム、マシュマロなどにチョコレートをつけパクリ!
初めはチョコレートをつけるのに苦戦していましたが、徐々にコツを掴めたようで満足そうな表情でした。
 
季節感のあるイベントとなりました。
一色おはなし会・ピノキオの会の皆様ありがとうございました。

ルーティーン【(就労継続支援B型)ながなわ】

2020-02-14
「ちょこっとバレンタイン」、糖質制限のある方には、糖質80%OFFのチョコを。
 
 いつも明るく元気に作業している利用者さんに感謝の意を込めて!

節分【障害者支援施設里山の家】

2020-02-10
2月3日は節分ということで、里山にも鬼が現れました。
鬼が来ると怖がる方や興味深々で近づいてくる方、笑って離れた場所から見ている方など様々でした。
鬼役をして下さった職員の方は迫真の演技で鬼を演じていたので、利用者さんも「鬼は外!」と言いながら丸めた新聞を一生懸命鬼にぶつけていました。
とても盛り上がったイベントとなりました。
 
その後に皆さんでお汁粉を頂きました。
ムース状のお餅を使用し誰でも安全に食べられお餅の味もしっかりありました。
とても美味しそうに食べていて、喜んでいる様子がみられました。
あっという間に空っぽでした。
まだまだ寒い日が続いているので、温かいお汁粉が身体に染みますね。
 
季節を感じることが出来る行事となりました。

『工事完了の報告』 競輪・オートレースの補助事業により建築整備された障害者福祉施設の補修事業の工事完了

2020-02-07
今回、公益財団法人JKA様の補助事業である
「競輪・オートレースの補助事業により建築整備された障害者福祉施設の補修事業」
里山の家の屋根・外壁修繕工事事業が完了いたしました。
 
屋根は平成14年に開所した時と同じ綺麗な緑色に戻りひび割れが多数あった外壁は新築のような綺麗な状態に戻りました。
工事中の足場幕が外れると綺麗な状態に戻った施設を見て利用者の方、保護者の方、職員など多くの人が大変喜んでいました。
改修後に大雨も降りましたが改修前のような雨漏りをする事もなく安心安全に生活できる「家」となりました。
 
今後も継続して必要な修繕は適時行い永年的に利用出来る「家」として利用者の方、そのご家族の方々に安心して頂ける施設を目指していきます。
 
事業完了のご報告と共に、公益財団法人JKA様に謹んで感謝の意を表します。
                       
                              記
            
事業名   2019年度競輪・オートレースの補助事業により建築整備された障害者福祉施設の補修事業
事業の内容 屋根・外壁の修繕工事
補助金額  26,632,000円
実施場所  愛知県西尾市家武町深篠115-1
完了年月日 令和2年1月31日
 
                                                                            社会福祉法人くるみ会                                   
                          理事長 榊原 豊子
 

お知らせ【健康を思いやる店 なごみ】

2020-02-06
お知らせ
 
いつも“なごみ”をご利用いただき有難う御座います。
貸し切り予約のお知らせです。
 
2月21日(金)
3月10日(火)
3月25日(水)
3月26日(木)
 
上記4日はなごみランチは貸し切りとなり、物販の営業のみとなっています。
よろしくお願い致します。
TOPへ戻る